秋華賞2017予想:穴馬候補

日曜日京都の三歳牝馬最後の一冠、秋華賞の穴馬候補の考察を投稿します。
エリザベス女王杯が三歳限定の頃から荒れるレースでしたから色気も出ますね。

ポールヴァンドル:加重平均指数79
筆頭に押したいのはこの馬、
前走の秋華賞はタイム差なしの3着で指数は81
前々走の札幌の1000万下勝ち指数は78と高指数連発です。
前走もスローペースを後ろからいって展開的にはきびしいところを
上り最速でタイム差なしですからハイペースが予想される今回は狙いたいです。
週末の京都は雨予報で、道悪得意のダイワメジャー産駒というのも後押し材料。
少なくとも単勝万馬券と思っていたのですが、
netkeibaの予想オッズでは今のところ単勝40倍とちょっと。
1000万条件で勝っていて紫苑Sもそれなりの人気でしたからそんなものかな。
三連複の軸としても考えるほどに期待しています。

レーヌミノル:加重平均指数79
桜花賞馬というのにずいぶん人気を落としているようです。
指数的には充分馬券圏内ではあります。
前走は0.8秒差の9着で速めのペースを先行したとはいえ
少し負けすぎのような気はします。
京都内回りの10ハロンは比較的距離適性が短い馬でも
何とかこなせるコースだとは思います。
ただし、ペースは速くなりそうで距離延長はやはり減点材料か。
買うとしたらヒモ穴くらいですね。
この馬もダイワメジャー産駒で道悪はよさそう。

メイショウオワラ:加重平均指数77
前走は二桁人気で掲示板と頑張っています。
指数は平均的高めですが上位陣とは少し差があり
頑張っても掲示板の下のほうタイプですが、
ポイントは4走前の重馬場での指数81
週末の雨予報で道悪馬場で激走ということはないか。
この馬の単勝予想オッズは200倍超で、
三着候補ででも押さえたいですね。

広告