秋華賞2016予想-穴馬候補

日曜日の秋のG1二戦目秋華賞の穴馬候補の考察を投稿します。
あまりこれって馬もいないのですが三頭ほど挙げます。

ダイワドレッサー
このコースでこのメンバーなら普通に考えて先行有利でしょう。
前走は惜しい二着で指数77とそこそこですが先行して器用なところをみせました。
オークスにしてももうちょっと位置取りがよければ着順もよかったのでは。
休み明けにしても3か月程度ですし調教後の馬体重も程よい増え方です。
ただしnetkeibaの予想オッズでは10倍台半ばと意外に人気が出そう。

エンジェルフェイス
指数的にはあまり推せないのですが
メンバー的に逃げるとしてはこの馬ではないかということで挙げます。
前走は休み明けをそこそこ速いペースを先行して
直線では後ろ向きに走っているかのようなバテ方でした。
今回はもしかするとマイペースの逃げを打てるかもしれません。
ただクロコスミアと競るような展開になったらどこにもいない可能性は大。

キンショーユキヒメ
これは来たら大きいですね。
夕月特別から買うとしたら普通は勝ったミエノサクシードでしょうが、
この馬は休み明けで前半はかかっていて直線もごちゃついて全くスムーズではなかったです。
それでいて最後は伸びて0.2差の三着、馬体重的にも明らかに余裕残したし上がり目はあるはず。
指数的に評価できるのは三走前の500万特別勝の指数75
足りないと言えば足りないですが3歳の4月で出したものですからここからどこまで上げられるか。
抽選4/5とは運もあるということでヒモでいかがでしょう。

広告