秋華賞2015予想-展開と馬場から

明日の秋華賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
前のほうからか後ろのほうからか決めないと馬券になりませんね。

馬場から

土曜日の芝のレースを見る限りでは開幕二週目でも逃げ先行有利というわけでもなさそう。
人気の先行馬が失速していたりメインレースでは
後方からの差し馬が内をついて3着で穴をあけたりしていました。
理想的なのは中団から前目を内でじっとしている馬か。

直線の短い内回りなのであまり後ろ行く馬は一般に不利といわれます。
雨の心配はなさそうで良でできそうです。

展開から

逃げるにはやはりレッツゴードンキか。
ローズSでは前半-1.0秒(管理人調べ3F換算)という
かなり早いペースで逃げて4着まで粘りました。
叩き二戦目で粘りが増して好勝負というのが今の人気の理由か。

このレースぶりを見ていると特に競らなくてもそこそこ流れそうで
桜花賞のような超スローにはならないと予測します。

考察

これだけみると一番食指が伸びるのはトーセンビクトリー
本来は前目につけられる馬で今くらいの人気なら武豊も思い切って内で我慢しそう。
ゆうても上積みのあるミッキークイーンにまともに走られたら逆転は難しそう。

同じ見方で穴っぽいのがホワイトエレガンスとディアマイダーリン
前者は先日穴馬候補に取り上げましたがこれは買わずにはいられません。
後者は指数的には足りないレベルですが休み明けだけにわからないとも言えます。

先日投稿の指数付出馬表はこちら