神戸新聞杯2018予想-展開と馬場から

日曜阪神の菊花賞トライアル神戸新聞杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
クラッシックホースがしかるべき人気になっていて逆らえるかどうか。

展開から
逃げる馬がわからなくてメイショウテッコンは前走を見る限り番手からのほうが
いい競馬ができそうですしエポカドーロも同じような感じ。
大外からハーベストムーンが行くのかもしれませんが、
あまり経験のない距離でペースは遅そう。
場合によっては超スローになるかもしれません。

馬場から
土曜日阪神の芝のレースを見ると基本先行有利か逃げ馬も二勝しています。
ときに追い込み馬が馬券に絡んできますが少頭数だったりハイペースだったりのものです。
午前中重、午後は稍重でしたが暫定馬場差は-0.1秒と先週よりは遅いですがそれなりです。
日曜は晴れ予報のうえ気温も高いので良にはなるでしょう。

考察
スローペースの前残りが基本的な考え方なのですが、
春のレースとは流れが違うことで意外な結果になるかもしれません。
エポカドーロはスローの流れでも先行して対応できそうですが、
人気の一角ワグネリアン、エタリオウはあまりよくないのでは。
先行できるメイショウテッコンに期待したいところ。
扱いが難しいのがステイフーリッシュで
この馬先行するのかどうかわかりません。

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑥メイショウテッコン 83
③ワグネリアン 82
④ステイフーリッシュ 82
⑧エポカドーロ 82
②エタリオウ 80
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯みんなの予想へ
神戸新聞杯みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ