神戸新聞杯2017予想:軽視馬の考察

今日の神戸新聞杯で軽視する馬の考察を投稿します。
バッサリ消そうという馬もいれば消しきれないけど軽視する馬など3頭挙げます。

サトノアーサー
いまのところの三番人気で指数的にも充分なのですが
なんというか爆発力に欠けるというか
指数も平均的に高い感じで切れないけど重くは買えない感じ。
賞金も足りているので勝負気配も薄くここで頑張る必要もないので
掲示板の下のほうで終わってしまいそう。

マイスタイル
大きい舞台でスローで逃げて好走した馬ですが今回はそう恵まれないと見ます。
この馬より内目の枠に入ったアダムバローズ
近三走では前半マイナスのペースで逃げるか二番手でした。
マイスタイルが首尾よく逃げることができたとしても
まずダービーのようなスローにはならないとみます。
しかも6番人気とそれなりの人気なのでこれはバッサリ切りたいと思っています。

カデナ
この馬はディープ産駒典型のスローからの差し馬とみていて、
上述の通りペースがそこそこ流れれば脚がたまらず外目をまわってガッカリのパターンか。
この馬も充分賞金を持っていて勝負気配薄くここではいらないかな。
こちらもそこそこの人気なので一円も買わない予定。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告