神戸新聞杯2016予想:展開と馬場から

菊花賞トライアル神戸新聞杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
展開に関しては有力馬の位置取りがどこになるかが問題です。

馬場から

土曜日の阪神のレースを見る限りでは完全に差し有利か。
エアレーション作業等で意図的に柔らかくしている昨今の開幕週の馬場は
使っているうちに「踏み固められ」て時計が速くなり前残り傾向が出てくると言われていますが、
三週目ではそういう傾向にもならないのかもしれません。
稍重の馬場というのも効いているのか?

展開から

ロードヴァンドールが逃げると予想します。
そこそこのペースで逃げる馬なのでスローにはならないのでは。
サトノダイヤモンドとエアスピネルがどの位置になるかが問題なのですが、
通過順位二桁の目立つ馬柱からして普通にスタートすれば共に先行すると思います。
従って前のほうの馬には厳しい流れになるのではと考えます。

考察

展開からも馬場からも差し有利とみます。
ロードヴァンドールを穴としてみていたのですが、この考察からは厳しいか。
あっと言わせるとしたらペースが速くなった時の差し馬なのですが、
例えばレッドエルディストとかどうでしょう。
とはいえ二強に勝てるとも思えず基本堅く決まるとは思っています。

広告