神戸新聞杯2015予想:穴馬考察

日曜日の菊花賞トライアル神戸新聞杯の穴馬候補の考察を投稿します。
2頭挙げますがゆうても予想オッズ単勝10倍弱くらいで穴というほどでもないかな。

一番人気が予想されるリアルスティールは
デビュー二戦目で重賞制覇、クラッシックでも二着、四着、
指数は80前後で安定と文句のつけようがありません。
とはいえ休み明けということでつけ入るスキはありそう。

リアファル
なんといっても前走の準オープン勝ち指数は83と秀逸です。
過去の傾向からみても1000万下から馬券になっているわけで、
準オープンを勝ちきった馬ならかなり有望では。

クリソライトの下ということで前走が初めての芝でしたが能力は高そう。
展開に恵まれた感はありますが逃げて直線入り口で迫られた後
0.3秒突き放した内容は決して悪くないとみます。

今週の関西地区は土曜日まで雨で日曜日は晴れの予報です。
雨量は大したことなさそうで良馬場でできるのでは、
そのほうが人気にならないので逆にいいと思っています。

ティルナノーグ
こちらは新潟の1000万下を指数79で勝ち上がっています。
前々走の白百合Sで今回も人気のアルバートドックに負けていますが、
差は0.2秒で一回叩いた強みで逆転できないか。

こちらも前走逃げて勝っていてリアファルとダブる気もします。
はじめて逃げて勝った馬の次走は危険という話もありその点は心配です。