皐月賞2018予想:有力馬の指数

日曜日の牡馬クラッシック初戦皐月賞の有力馬の指数を考察します。
指数最上位は回避見込みのダノンプレミアムです…特別登録って消せないのですね。

ワグネリアン 加重平均指数:82
前走の弥生賞はスローペースを差してきて二着
指数は85とかなりいい内容といえます。
一つ引っかかるのはハイペースだった東スポ杯で
勝ったとはいえ指数は低いうえに二着、三着馬のその後はサッパリ
今回は速めのペースが予想されるので
もし上り勝負に強い馬だったとしたら案外な結果になるかも。
いかにも府中のほうが得意そうなのでここは相手扱いにするのも手か。

ステルヴィオ 加重平均指数:81
この馬もダノンプレミアム以外には負けたことがなく
指数的にも二歳時の80弱から前走は83と順調に上げてきています。
レースぶりも安定していて不安要素は少ないといえます。
ロードカナロア産駒がハイペースの10ハロンというのは疑問。
1ハロン長いとよく言われていますがその通りかもしれません。

キタノコマンドール 加重平均指数:81
加重平均してしまうとワグネリアンより低くなりますが、
前走、すみれS勝ちの指数86は出走予定馬中最高の値です。
これが二戦目ですから上がり目を考えれば充分アタマもあるか。
若駒Sを高い指数で勝ったケイティクレバーを差し切った内容も評価できます。
中山および関東遠征は初めてですしディープ産駒がいまいち苦手なコースと雨
いろいろ不安要素はありますがあっさりの可能性もあると考えます。
買うなら単が面白いかも。

オウケンムーン 加重平均指数:77
こちらも二歳児の指数が平均を押し下げていますが、
前走の共同通信杯を勝った指数は82と前述三頭に比しては低いですが、
上がり目を考えれば馬券になる可能性も勝つ可能性もあるでしょう。
二走前で同距離同コースで勝っているのも後押し材料で、
父:オウケンブルースリという地味な血統が判官贔屓の心をくすぐります。
こちらも安定感があるので連か複の軸というのはあり得ると思いますが、
アタマで買うにはパンチ不足の感あり。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
・ダノンプレミアム 83
・ワグネリアン 82
・キタノコマンドール 81
・ケイティクレバー 81
・ステルヴィオ 81
・エポカドーロ 80
・サンリヴァル 80
・ジャンダルム 80
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 皐月賞みんなの予想へ
皐月賞みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ