皐月賞2017予想:穴馬候補消し馬候補

今日の皐月賞の穴馬候補と消し馬候補の考察を投稿します。
軸はファンディーナで心を決めつつあります。

穴馬候補:アルアイン
昨日の展開と馬場からの考察で先行馬有利としたところでも書きましたが注目。
道悪はダメなようで前々走はガッカリでしたが、
前走は指数80での勝利。平均ペースの二番手からの抜け出しで今回とイメージはぴったり。
週初めから注目していましたが、土曜日の大スポ(関東でいうところの東スポ)をみたら
本紙本命がこれ(バラシていいのかな?)でビックリしました。

大穴候補:クリンチャー
前走のオープンすみれS勝ちの指数が77と高いのが根拠。
このままではよくて馬券に絡むレベルですがキャリア三戦ということで
ここから上げてくればあっと言わせる可能性も秘めています。
脚質的にも先行馬で有利に働く可能性があります。
今のところ単勝50倍台で大穴候補です。

穴馬候補:アダムバローズ
近二走の指数が75/76の高値安定
速めのペースを先行して抜け出した前走は今回の展開に重なるのでは。
とはいえ指数的には多少足りないうえに戦績が多く上がり目には薄いので
連下あるいは複穴くらいの位置づけになります。
積極的に逃げてみるのも面白いかもしれません。
先週ファインプレーで乗れている騎手でもありますしね。

消し馬候補:カデナ
こちらは逆に展開的にも馬場的にも推せない馬。
近二走のペースの遅いレースですら後方に位置して
ディープ産駒得意のよーいドン競馬で勝ってきた馬なので、今回とは明らかに流れは違います。
また今回はフルゲート18頭の内のほうの枠でその点もリスク高。
重賞二勝馬の実績は侮れず正直消すまでは怖いのですが、軽視するのは間違いないです。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告