皐月賞2017予想:人気上位馬の考察

日曜中山のクラッシック第二弾皐月賞の上位人気馬の考察を投稿します。
現状のnetkeibaの予想オッズで10倍以下の4頭を考察します。

ファンディーナ
新馬戦から前走のフラワーCまで指数は82/82/80と驚愕の高さでこれだけみれば断然の軸です。
前走こそ牝馬限定ですがその前二戦は牡馬にも勝っていてその点不安はないか。
課題としてはペースでこの三走の前半ペースは+0.1/+2.1/+0.9(3ハロン換算・管理人調べ)
メンバー未確定ですがそれなりに速めのペースで逃げそうな馬も出てきそうなので
ハイペースになった場合はディープ産駒だけに不安はあります。
同様に今の中山の力のかかる馬場も未知数ではあります。

スワーヴリチャード
こちらは近二走の指数が77と平均的に高いものの前者には見劣りがします。
大きく負けたこともなく稍重でも好走していることからあまり弱点は見当たりません。
前走は速めのペースを差し切っていますのでよりハイペースになっても対応可能か。
なんとなく二着っぽい雰囲気があるのでアタマから買う馬ではないという印象。

カデナ
こちらは近二走の指数75/76で殊更見劣りがして掲示板下のほうタイプ
ただしこの二走ともにペースは+1.1/+1.3と酷いスロー
これだけみると消し馬候補にしてもいいくらいかと考えます。
10ハロンで連勝、前走は同距離同コースということが買い材料ですが
正直軸にはしないでしょう。

レイデオロ
こちらは逆に頭から買ってみたくなる馬
前走のホープフルSは2歳の年末をして指数79と
ここから4か月をへてさらに上昇なら充分勝ちを狙えるか。
傾向的にはこのローテーションはナシの部類らしく
この厩舎の休み明けはあまりいい印象はありません。
とはいえ思い切って一着付けという選択肢もアリと思っています。

先日投稿の有力馬の指数はこちら

広告