桜花賞2017予想-展開と馬場から

明日の三歳牝馬限定G1桜花賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
それにしても一番人気馬ここまで買われるとは…

展開から
ショーウェイ、ベルカプリといった逃げ馬が内にほうに入りました。
どちらも逃げた時はクラス平均より速いペースを演出していて
ペースはそこそこ速いのではないかと考えます。
一泡吹かせようともくろむ惑星馬にも先行馬は多く、
逃げ馬が残って穴をあけるようなイメージは沸きません。

馬場から
土曜日降ったりやんだりで重馬場だった馬場
開催後半だけあって差し優勢に見えました。
メインのG2がそうであったように実力のある道悪をこなす馬は安心か。
日曜日は午前中から晴れる予報で気温も高くそれなりの回復を見込めます。
とはいえよくても稍重か。少しは気にしたほうがよさそう。

考察
今のところの圧倒的一番人気のソウルスターリングですが、
道悪経験はありませんが父Frankelは欧州血統で重い馬場はいかにも得意そう。
展開的にも中団前目につけるであろうこの馬には後押し材料しかないです。
穴をあける可能性という意味でも道悪の得意そうな差し馬ということになるので
ライジングリーズンあたりどうでしょうか?
ブラックタイド産駒は道悪をこなす印象がありこの馬自信も新馬戦を稍重で勝っています。
ソウルスターリングのヒモ穴くらいの位置づけですけどね。

広告