桜花賞2016予想:穴馬候補

今日の桜花賞の穴馬候補の考察を投稿します。
基本3頭立てくらいに考えていましたがそうでもなさそうな気がしています。

デンコウアンジュ
前走は出がいまいちなのに早めのペースを追っかけてガッカリな結果です。
ゆうても指数は高いですし、かのメジャーエンブレムに勝ったアルテミスSの指数も
2歳秋の時点ではなかなかのもですしこの二戦は能力を発揮していないのでは。
ペースと指数との関係を見ると今回はどっしり中団後ろくらいから構えて行ってほしいところ。

レッドアヴァンセ
前走は後ろから行き過ぎて案外な結果ですが、上りは最速に近い数字です。
前々走の紅梅Sの指数も高く馬券圏内には資格充分か。
ハイペースでどうかが不安、ディープ産駒はなし崩し的に脚を使わされるとよくないと言われています。
また馬体重が問題で前走かなり減っていたのでさらに減るようだと疑問符がつきます。

ブランボヌール
重賞勝ち馬ですが近走いかにも伸び悩みという感じではあります。
指数的には函館二歳Sのときが一番高くそれからいまいち続きですが、
休み明けを叩いて復調なれば複勝圏内なら充分か。
ただ、この馬もハイペースになるとよくないような気がします。

広告



☆現時点での印