桜花賞2016予想:展開と馬場から

明日の3歳牝馬G1桜花賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
メジャーエンブレムがどう出るかがカギです。

展開から

断然の一番人気のメジャーエンブレムですが、前走のクイーンCで逃げたペースは-1.2秒
途中から先頭に立った前々走阪神JFのこの馬のペースは-1.1秒とかなりの速いペース
アルテミスSで無理しておさえて負けただけに今回も気分よく行かせてしまうと思います。
スタートで出なくても途中からでもハナを奪ってしまうのでは。
そんなわけで相応の速いペースを予想します。

馬場から

今日の阪神の芝のレースを見ているとスローペースで逃げ馬が残った例がありますが
基本差し馬有利とみています。
雨が降ったらわけがわからなる思っていましたが幸い大丈夫そうです。

考察

馬場的にはメジャーエンブレムにいい材料ではないのですが、
先行馬が全然来ていないというわけでもないので充分克服の可能性はあり。
いうなればスローで先行して展開の利で好走したような馬は買えません。
具体的にいえばソルヴェイグ、キャンディバローズあたり。
先行馬からはメジャーエンブレムしか残らないと考えれば
シンハライト、ジュエラーが相手となってしまいます。
つまらない考察でゴメンナサイ。

広告



☆現時点での印

コメント

  1. GG_msg194 より:

    展開予想、パーフェクトでしたね。

    >先行馬からはメジャーエンブレムしか残らないと考えれば
    >シンハライト、ジュエラーが相手となってしまいます。

    結果は、ご明察のとおりとおりと。なりました。

    問題は、なぜメジャーエンブレムが残れなかったか? に尽きると考えます。

    その理由は、パトロールビデオを見ると一目瞭然です。