桜花賞2015予想:気になる穴馬

今日の桜花賞ですが今さらながら気になる穴馬について三頭ほど考察します。

コンテッサトゥーレ
スローペースの決め手勝負が予想されるているなかディープインパクト産駒は注目です。
前走は重馬場で切れ味を殺されて6着であれば挽回して妙味ありということになります。
前々走の紅梅Sは指数76となかなかいい評価です。

スタートが遅いうえにスローペースで馬群が固まる中
1枠1番からどうやって追い込むのかは謎ではあります。
ま、それをいったら穴馬なんて買えないのでうまくいくという前提でどうぞ。

ムーンエクスプレス
レベルの高かった阪神JFで0.3秒差の4着、
前走休み明けのトライアルではハイペースで先行して0.2秒差の3着です。
指数的にも平均的に高く叩き二戦目で人気のクイーンズリングを負かせる可能性もあります。
とすれば充分馬券圏内でこのオッズは魅力ありです。

クルミナル
コンテッサトゥーレと全く同じ理由です。
もっとも重要なトライアルのチューリップ賞で一番人気です。
二桁着順で負けすぎとはいえ人気落ち過ぎの感あり。
こちらも前々走のエルフィンステークスの指数は77と高評価です。

指数付出馬表はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
最新の印は
KLANのページから
にほんブログ村 トラコミュ 桜花賞2015へ
桜花賞2015