桜花賞2015予想:展開と馬場から

明日のG1桜花賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
どうやら馬場はそれほど悪くはならないようですね。

馬場から

関西地区は土曜日の朝には雨があがりメインレースの時点で稍重
日曜日は晴れの予報でたぶん良まで回復するのではないでしょうか。

とはいえ開催後半にあたり馬場差的にはやや時計のかかる馬場にはなりそうです。
数値的には二週前の良馬場で±0の実績です。
Bコースに替わったものの土曜日に湿った状態で使っているのでより時計がかかるか。

脚質的には外からの差し馬も届いているという印象で
先行馬も内をあけたほうが好走しているようです。

展開から

逃げなければいけない馬はいないということで
どれがいくかもわかりませんがスローではあるでしょう。
とはいえフルゲートのG1ですから酷いスローにはならないのでは。

レッツゴードンキが前走のようになってしまうとよくないのですが
内のほうなので大丈夫かともおもいます。

指数付出馬表はこちら

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
最新の印は
KLANのページから
にほんブログ村 トラコミュ 桜花賞2015へ
桜花賞2015
考察

スローで外からの差しが届くということであれば
決め手勝負得意のディープインパクトということになります。

なかでもチューリップ賞で頑張ってしまって人気になっているアンドリエッテよりは
ここで切れ味を殺されて負けたっぽいコンテッサトゥーレ、クルミナルに
妙味ありというところですが相応に穴人気になっていますね。