東海ステークス2018予想-展開と馬場から

今日、中京のダートG2東海ステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
テイエムジンソクの頭は固いと思っているのですが、買い方は悩ましいところです。

展開から

逃げるのはサルサディオーネか
大本命のテイエムジンソクがすぐ後ろについて
4角先頭くらいであおってくるうえに、ディアデルレイもせっついてきそうで
ここら辺の人気馬以外の先行馬はきびしいか。
ペース自体はそこそこ速くなると考えています。

馬場から

土曜日の中京ダートのレースを見ていると普通に先行有利という印象
6Rで追込み、差しで決まり大穴になっていましたが、これは例外ということで。
馬券になった馬の帽子の色は赤、白、青が目立ち内枠有利の印象を受けます。
土曜日はずっと稍重でした。日曜日の名古屋は晴れでそこそこ暖かく
日照時間が長ければ良まで回復するかもしれません。
とはいえ、水分は含んでいるので速い馬場にはなるでしょう。

考察

テイエムジンソクはこのメンバーでは展開も馬場も関係なく強いと思います。
次点とみるディアデルレイも先行馬で馬場は先行馬有利ですが、
穴を探すなら展開に重きを置いて差し馬からか。
クインズサターンとかどうでしょうかね?
そこそこ指数は高いうえに左回りのほうが得意そうですし
ずっとスローに泣かされているので今回の展開はハマる可能性あり。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ