朝日杯フューチュリティステークス2017予想:穴馬候補

日曜日の二歳G1朝日杯フューチュリティステークスの穴馬候補の考察を投稿します。
上位陣は堅そうですが割って入ってきそうな馬を探してみました。

ダブルシャープ
前走は長距離輸送のためか入れ込みがひどかったです。
その割に指数79というのは立派でした。
今回は中央に転厩して栗東から参戦ということで
調教もしっかりやっているそうで指数をあげてくる可能性ありです。
脚質がよくわからないのですが、自在性があるということか。
予想オッズは20倍ちょっとですから妙味は充分ですが
本当はもっとつくと思っていました。

カシアス
キンサシャノキセキ産駒で距離が持たないと思われているためか
重賞勝ち馬というのに単勝は30倍以上が予想されています。
確かに8ハロンは不安ですが、今回は逃げ馬が少なく
スローペースになってなんとか持たせられないものか。
指数的には近二戦で80近くが出ていて、
最上位人気馬には劣るものの馬券圏内といえば可能性ありと思います。

ケイティクレバー
展開のことをいえば逃げる可能性の高いこの馬を取り上げる必要がありそう。
指数的にも80近くは出ていて要注意です。
距離短縮がいいほうに働けば3着くらいまでならどうか。
単勝予想オッズは万馬券ですので少額でおさえたいところ。

先日投稿の有力馬の指数はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ