朝日杯フューチュリティステークス2016予想-展開と馬場から

明日の2歳G1朝日杯フューチュリティステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
ミスエルテが勝つようならフランケルってすごい種馬ってことになりますね。

馬場から

今日の阪神の馬場は逃げた馬が三頭も勝っていてどうしたことか先行有利。
しかもそのうち一頭は単勝大万馬券の大穴馬でした。
リンクスゼロ、タガノアシュラあるいは大外からトラストが行くかもしれません。
明日も逃げ馬候補はお金に余裕のある限り抑えたほうがいいか。
天気はよさそうなので道悪を考慮する必要はなさそうです。

展開から

逃げないと全然ダメという馬はいないのですが先行馬が多いのでそうスローにはならないか。
とはいえそう速くもならないと考えます。
今のところの断然一番人気のミスエルテは後ろに位置どることが予想されるので
穴をあけるとしたら追い込みより先行馬ではないか。

考察

馬場も展開も先行有利ということになります。
特に逃げ馬には要注意なのでトラスト、タガノアシュラはまず抑えるべきか。
人気になっているクリアザトラックを押そうかと思ったのですが
前走は二番手で競馬していますが+1.3秒(三ハロン換算、管理人調べ)という
酷いスローペースでのものなので先行できるとは限らないので推しづらいか。
そもそも一戦一勝馬はこのレースでは信頼できませんね。

広告