日経新春杯2019予想-穴馬候補

今週は三日開催ですが中日の日曜日京都の日経新春杯の穴馬候補の考察を投稿します。ハンデ戦だけに荒れないものか?

シュペルミエール
準オープンを勝ったばかりですが指数は77で馬券的には充分というレベルです。勝つにはもっと上げてこないといけませんが、休み明け三戦目で上がるか下がるか?
ステイゴールド産駒だけに雨が降ればおっと思うのですがいまのところ晴れ予報ですね。今のところの予想オッズは20倍程度でそこそこの妙味。ハンデも55kgでもう1kgくらい軽くてもいいんじゃないかと思うのですが、それだけハンデキャッパーも評価しているということにならないか?

ロードヴァンドール
休み明けの前走の指数があまりに低いので加重平均指数も低く出ていますが、一年前の二着馬でその時の指数も79となかなかのもの。この時は逃げての好走ですが、今回はウインテンダネスもメイショウテッコンもいるので楽なペースで逃げるということは期待薄。
その点も見られているのか予想オッズは40倍もあります。昨年の二着馬にしてはずいぶんつくもんだと思うのですが、そこらへんの事情も含まれているのでしょうか?

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ