日経新春杯2018予想-展開と馬場から

明日京都のハンデG2日経新春杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
京都は雪の予報が出ていて開催が危ぶまれていますがまあ大丈夫でしょう。

展開から

いい枠に入ったロードヴァンドールが注文通り逃げることでしょう。
競る馬はいませんが基本平均よりやや速めのペースで逃げる馬なので
スローということにはならないと思っています。

馬場から

土曜日の京都芝のレースをみると
追い込み馬がずいぶん頑張っているのですが、
メイン、準メインでは逃げ馬が連対と方向感がない感じ。
先週も差し馬場っぽくなっていて距離が距離だけに差し有利なのかもしれません。
雪の心配が予想される京都ですが、
今晩少し降るくらいで明日日中は晴れそうですから、
基本は良で考えていいはずです。

考察

差し有利としつつ逃げ馬もといってしまうと
人気馬は展開と馬場からはどうこう言えないという結論になってしまいそうです。
穴馬を探すなら追い込み馬からか。
激走癖のある同距離同コースのG2を勝っている
10歳馬ヒットザターゲットが気になって仕方ないのですが…

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ