日経新春杯2018予想:穴馬候補

日曜日京都の名物ハンデ重賞日経新春杯の出走馬が確定しました。
穴馬候補の考察を投稿します。格上げ挑戦ですが二頭挙げます。

ガンコ
前走の1000万下特別勝ちの指数が80と高評価。
久々の芝を使われていきなり勝ったものでそれ以前の指数はダートで全く参考になりません。
ナカヤマフェスタ産駒は基本芝のほうがいいと思うのですがどうしてこういう使い方になったのか?
いずれにせよ指数80出せばここでは勝ち負けになるレベルではあります。
休み明け4戦目で上がり目は薄いと思いますがハンデは軽く
今のところの予想単勝オッズは30倍超で妙味は充分です。

カラビナ
こちらも前走の準オープン二着の指数が78と高評価
勝馬のパフォーマプロミスがかなりの人気になりそうなのに
0.1秒差で斤量差も広がるこの馬は予想単勝オッズは50倍以上
内容的には逆転は難しいようにも思いますが同じパフォーマンスを出せれば
馬券圏内の力は充分にあるはず。
ステイゴールド産駒だけに雨が降ると面白いのですが、
あいにくそういう予報は出ていません。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ