新潟記念2017予想:展開と馬場から

今日の新潟のハンデG3新潟記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
現状のオッズでは10番人気でも単勝10倍台と相当い人気は割れています。

展開から

ウインガナドルが大外とはいえ逃げると思うのですが、
最内にいるタツゴウゲキが逃げる可能性はあります。
とはいえ競ることもないのでペースは速くならないであろうと考えられます。
きつめのコーナーから直線の長い外回りのコースということで
3ハロンの瞬発力勝負の可能性もありますが、
速めの追い出しで出し抜けを狙う騎手もいそう。

馬場から

土曜日の芝のレースをみると
最終週だけに差しの届く馬場にはなっていると思います。
内回りコースでは逃げ馬が馬券になっていますが、
外回りではやはり差し有利が強調できるのではないでしょうか。
雨の心配はなく良馬場でできそうですが新潟はかなり涼しそう。
それはあまり関係ないか。

考察

差しの届く馬場とはいえ、展開的には先行馬からいきたいところ。
期待したいのはマイネルフロストで、
早めの仕掛けで抜け出して押し切るのではないか。
そのほか先行馬できて速い上がりの使えそうな
妙味ありの馬を探して見つけたのはハッピーモーメント
ディープ産駒おあつらえ向きの展開になりそうで穴っぽいところでどうでしょう。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ