弥生賞予想:有力馬考察

弥生賞の有力馬の考察を投稿します。
重賞勝ち馬沢山ですが本当に悩ましいところです。

指数的に鳥瞰すると人気馬でも72~74くらいです。
昨日のチューリップ賞が77くらい出していた馬が上位人気でしたから
重賞勝ち馬でもメンバーレベルに少し疑問があります。
その前提で考察します。

シャイニングレイ
同距離同コースのG2を年末に勝っていることで一番人気になりそうです。
とはいえ指数は73とそれほど評価できるのか疑問ではあります。
二戦二勝でまだ上がり目がありそうであっさりという可能性もあります。

サトノクラウン
こちらも二戦二勝でシャイニングレイと概況は似ています。
父Marjuはヨーロッパの種牡馬で馬場が重くなると有利になるか?

トーセンバジル
前々走の500万条件2着時の指数が高いです。
ここで賞金を積まないとクラッシックに出走できなくなりそうで勝負気配ありか。

ブライトエンブレム
人気馬の中では指数的にはもっとも買えない馬です。
札幌2歳Sの指数も低く脚質的にも今回は消しと考えています。

ベルラップ
平均的に指数はそこそこで強くは推せません。
あまり根拠はないのですが中山の重馬場の芝に合うような気がしていて
レースの時点での馬場によっては重視するかもしれません。

未だ結論は出ていませんが軸はサトノクラウンが最有力です。
あまり荒れない重賞ですが今年は小波乱くらいにはなると思っています。

指数付出馬表はこちらから

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
最新の印は
KLANのページから
にほんブログ村 トラコミュ 弥生賞2015へ
弥生賞2015