小倉記念2017予想-穴馬候補の考察

日曜日小倉のハンデG3小倉記念の穴馬候補の考察を投稿します。
ハンデ戦だけに波乱も充分に考えられます。


加重平均指数では最上位のストロングタイタンが79
充分馬券圏内と思われる77の二頭を挙げます。

ケイティープライド
前走の函館記念、前々走の福島民報杯がともに指数78の高評価、
どちらかというと平均的に高いタイプ。いずれも僅差ではありますが着順は微妙
したがってハンデも52kgと軽量で叩き二戦目の上積みに期待です。
小倉は500万下で勝鞍もあり強ち苦手ではないはず。オープンでも掲示板に入っています。
スロー予想なので内枠に入って前目につけられればいいかもしれません。

カフジプリンス
こちらは長距離戦での指数が引っ張っているので少し強調しづらいです。
前者に比べて人気も高く妙味はもう一つか。
4歳でまだ伸びしろはありそうなのでその点に期待。
10ハロンでも距離不足という気がするし、
スローの瞬発力勝負になると分が悪いかもしれません。

広告