宝塚記念2017予想-展開と馬場から

明日の春のグランプリ宝塚記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
予想通り道悪の得手不得手が予想のポイントになりそうです。

展開から

内枠を利してゴールドアクターが逃げるかもしれませんが、
スローに落とそうとしてもキタサンブラックに行かれてしまうのでペースは速めになるでしょう。
今までのキタサンブラックのレースを見た感じでは
スローの瞬発力勝負にすると分が悪く騎手もよくわかっているはずです。

馬場から

土曜日の阪神の芝のレースをみたところ特別の二レースで逃げ馬が勝っていることから
先行有利と思いがちですが、単勝1.6倍/2.1倍の馬ですから強ちそうとも言えないか。
午前中のレースでは追い込み馬も連対していて比較的差し有利くらいと評価します。
誰もが気になる雨についてですが、夜の間に10mm降るようです。
日中は弱い雨が降り続くようで馬場は重、酷ければ不良を予想します。

考察

キタサンブラックは道悪実績は稍重までで重不良になると正直わかりません。
評論家TM等々の見解を聞く限りではこなしそうな評価が多いですがそれを信じるしかないか。
展開と馬場からいえるのは中途半端な先行馬は減点
人気馬の中から具体例を挙げるとゴールドアクターは買いづらいか。
あとサトノクラウンもあまり勧められないのですが、
道悪は大得意なので買わざるを得ないと考えます。
ただ今のところの単勝10倍弱二番人気は買われ過ぎ。
馬場を意識して買っている人が多いんでしょうかねぇ。

広告