安田記念2017予想:穴馬候補の考察

日曜日の古馬マイルG1安田記念の穴馬候補の考察を投稿します。
混戦模様ですし結構荒れそうな感じしますよね。

ヤングマンパワー
前走は間隔のあいたところで0.2秒差の3着、指数も81と高評価です。
重賞2勝は左回りでのもので昨年の富士S勝ちを考えると上がり目があるはず。
勝ったイスラボニータは相当人気するでしょうから
この差なら逆転の可能性はあるはずで不当に人気がないといえないか。
ゆうてもあちらも叩き二戦目で府中得意なんですけどね。
ただ、前々走の東新杯は同距離同コースで案外でした。
すごくスローな流れになるとキレ負けするのでしょうか。
今回も一般にスロー予想ですがダービーのように展開予想は当たらないものです←先週の言い訳

ブラックスピネル
こちらは東京新聞杯での勝馬です。
酷いスローで展開に恵まれて勝ったわけですが、今回も展開有利に働かないものか
逃げるのはロゴタイプかと思っていましたが、案外この馬かもしれません。
指数的には近三走79~81と高値安定で相手としては絶対押さえるべき。
若い騎手は不安ですが先週の悔しさをバネに頑張ってほしいところ。
データ的には案外乗り変わりが功を奏するレースらしですよ。

先日投稿の有力馬の指数はこちら

広告