安田記念2016予想:展開と馬場から

日曜日のマイルG1安田記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
12頭立てと寂しくなりそうですがメンバーレベルは高いと思います。

展開から

逃げ馬不在でスローの確率は相当に高いです。
場合によっては超スローになるかもしれません。
ディサイファが前走逃げていますが2500mの距離で+1.8秒というスローなので
マイルの今回には何の参考にもなりません。
たぶんクラレントかロゴタイプあたりが逃げるのでしょうが、
頭数も少ないだけに直線よーいドンの競馬を予想します。

馬場から

先週の府中の芝のレースを見た感じでは普通の差し馬場くらいか。
内枠有利といわれていますがそうでもない結果だったと思います。
ずっと速い馬場が維持されていて今週も継続しそうです。
週末の東京は雨予報はなく、良でできそう。

考察

馬場としては速いのですがペースは遅そうで、
上りがとんでもなく速くなるか。32秒台を出してくる馬が複数でそうです。
前走1400mではありますがサトノアラジンの上り32.4秒という実績は強調できそうです。
モーリスは33秒を切ったことはなくキレ負けする可能性はないか?
ただG1を4連勝している底力を侮るわけにはいきません。
リアルスティールはこの距離でどのくらいの速い脚が使えるか謎です。
軸にするには勇気が必要です。

広告