天皇賞秋2018予想-展開と馬場から

明日府中の古馬G1秋の天皇賞の展開と馬場からの考察を投稿します。今のところのオッズはほぼ予想通りでG1馬を中心に売れていますね。

展開から

週初めから今年のメンバーは逃げ馬不在で分かりやすくスローで流れるか。秋華賞、菊花賞とペースは速くなると読んでそれほど速くならずやや致命的な読み違いをしたと思っているのですが、今週は普通にスローということでいいのでは。
それにしてもどの馬逃げるのでしょう?キセキかな?アルアインかな?

馬場から

土曜日府中の芝のレースを見ると、かなり差し馬場の傾向が強くなってきているように思います。メインでは8ハロン二歳重賞の割にはペースは速めとはいえ見事な追込みが決まりました。二歳未勝利戦で一頭だけ連対している以外は逃げ馬は苦戦しています。
未明から雨が降り稍重スタートでしたが暫定馬場差は-0.5秒となかなかに速い馬場です。明日は晴れ予報で気温もそこそこ上がるので先週までと変わらないくらいの速い馬場になりそうです。馬券になった馬の帽子の色についてはあまり傾向は無いようです。

考察

団子状態の馬群から中段外目にいた決め手のある馬が馬場の真ん中あたりを抜け出てくるというのが上記分析からのイメージなのですが、マカヒキ、サングレーザーあたりが該当するか。両方とも今のところ軽視している馬なんですよね。困った。
今のところの一番人気スワーヴリチャードですが、あまり決め手勝負にされると厳しいと思っていてまたミルコの神騎乗を期待したくなります。
内枠の差し馬は、馬群をさばくのに苦労すると思うのですがどうなるでしょう、具体的にはレイデオロとヴィブロス。
そうでなくても騎手の腕が試されそうな気がしていて、やはり人気でもカタカナの騎手は重きを置かずにはいられませんかね。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
⑤スワーヴリチャード 81
④レイデオロ 80
⑦アルアイン 80
⑪ミッキーロケット 80
①ステファノス 79
⑨サングレーザー 79
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ 天皇賞(秋)みんなの予想へ
天皇賞(秋)みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ