天皇賞(秋)2016予想:穴馬候補

今日の天皇賞秋の穴馬候補の考察を投稿します。
上位陣は層が厚いですが脆そうな気もしますので思い切って狙ってみたい馬を二頭ほど。

アドマイヤデウス
ベストは12ハロンでちょっと距離不足という気もしますが枠もいいですし狙ってみたいです。
前走休み明けでキタサンブラックに迫った脚はみどころありでさらに上げてくれば充分圏内か。
いい枠に入ったので先行して内でじっとして流れに乗ればいいことないでしょうか。
気になるのは府中で全く実績がないところです。

サトノクラウン
昨年のクラッシックを賑わせた馬ですがその後はもう一つという印象。
京都記念では重馬場で快勝しているように渋ったらと思っていたのですが、その点は残念です。
昨年のダービー3着では指数81とかなりのものでその前々走の弥生賞を勝った指数も高いです。
どうも走らない時はさっぱりというタイプのようなので人気にもなりづらくヒモ穴狙いでいかがでしょう。

先日投稿の指数付出馬表はこちら。

展開と馬場からの考察はこちら。

広告