天皇賞(秋)2016予想-展開と馬場から

明日の古馬G1天皇賞秋の展開と馬場からの考察を投稿します。
今のところの単勝一番人気はエイシンヒカリですがどう逃げるのでしょうか。

展開から

一枠一番に入ってしまったからには普通に考えるとエイシンヒカリが逃げるでしょう。
ちなみに昨年の毎日王冠は-0.4秒/天皇賞秋-0.3秒(管理人調べ3ハロン換算)というペースで逃げていて
それなりに速めのペースで逃げるのではないでしょうか。
この馬が強いのはよく知られているわけであまり楽はさせてもらえないのでは。
中途半端な先行馬には厳しい状況と見ます。

馬場から

土曜日の府中の芝のレースを見る限りでは普通に差し有利にみえました。
今週からBコースということですが大きくは変わらないか。
一部人気の逃げ馬も連に絡んでいたので全くナシともいえないようです。
馬券になった馬をみるとピンクとオレンジが結構目立っています。
ただしこのコースは内枠有利で間違いないのでフラットくらいに思ったらいいか。
金曜日からの雨が心配されましたが良馬場でできそうですね。

考察

展開的にも馬場的にも差し有利といえるとおもうのですが、
上位人気馬の中から推せるとしたらモーリスか。
完全なマイラーで距離不安があるなら速めのペースは厳しいのですが
決してそうとも言えないと考えています。
ルージュバックは緩めのペースの決め手勝負に強い馬とみていますので
ペースからみてモーリスのほうを上にとります。

広告