天皇賞(秋)2015予想:軸馬選択と馬券の買い方

今日の天皇賞秋ですがホント難しいです。
週初めはラブリーデイから堅めに馬連数点くらいで考えていたのですが、
みれば見るほど買いたくなる馬がたくさんです。

ようするに未だに軸馬さえ決めきれていないということですが、
自分の整理のために投稿します。

甲案:ラブリーデイを軸に馬連か三連複
普通に考えるとこうなります。
馬連にするとある程度絞る必要がありそう。
逃げ馬を早めにつぶしに行って粘りこむ形が予想されるので、
人気どころで切るとしたらエイシンヒカリか。
どうしても勝ちきるほどではなく二着か三着になるような気がするので、
三連複にするならこの馬と二頭くらい程よい人気の馬を選んでフォーメーションで
もう一頭に流す形を想定しています。
そのもう二頭はショウナンパンドラとイスラボニータが有力です。

乙案イスラボニータから馬連手広く
金曜日あたりから浮上してきたのがこの案
ディサイファがあそこまで人気するとしたら、
前走休み明けを叩いたこの馬の上昇度のほうが高く逆転必至と考えたからです。
何しろ枠順が悪いので人気を下げているようですが、
一年くらいパッとしなかった成績を挽回できないものか。
甲案と違ってここからならいくらでも流せます。

丙案:穴馬×人気馬のタスキでワイド
気になる気になる6枠の二頭、ラストインパクトにカレンミロティックといった
穴馬とラブリーデイ、アンビシャスあたりをタスキにしてワイドで買います。
人気二頭×穴馬四頭くらいなら回収率300%くらいは狙えそう。

丁案:エイシンヒカリから馬単手広く
この馬は勝つか負けるかの馬なので馬単で。
これなら気になる馬全部に流しても相応の回収率を確保できそう。
ただし前半は楽に逃がしてもらえると思うのですが、
後半に目標にされてこのコースでは厳しいのでは?
日に日にその見解が強くなりいまとなっては選択しづらいところです。
こういう個性的な馬、好きなんですけどねぇ。感情で馬券買うとまず外れますよね。

先日投稿の指数付出馬表はこちら