天皇賞(春)2016予想-消し馬考察

今日の長距離G1天皇賞春の消し馬候補の考察を投稿します。
本当に消し切る自信はないですが絞る場合はまずこれからという意味で二頭ほど。

フェイムゲーム
これを切るとしたらちょっとドキドキですが…
人気の根拠となっているのは昨年のこのレースの2着だと思います。
ただどうもレベルが低かったのではないかという疑念が拭い去れません。
勝った某白い馬がゲート入らなくてえらい待たされて走らなかった馬も多く、
その他の掲示板の馬のその後はパッとしません。
今年のメンバーは過去3年の菊花賞好走馬勢ぞろいという感じで
それらと比較すると前年二着の実績ってどうなんだろう?

ゆうてもこの時の指数すごく高いんですよね…自己矛盾か??

トーホウジャッカル
これは前走が負けすぎで買いづらいという理由です。
一昨年の菊花賞馬ということでこの時の時計も優秀で長距離実績は文句なく
スタミナの不安は皆無が故に前走の2秒差の負けはいただけません。
これで10倍台半ばのオッズなら切ったほうがいいと思っています。

広告



☆現時点での印