大阪杯2017予想:有力馬の考察

今年からG1になった大阪杯の有力馬の考察を投稿します。
本当は穴馬候補を考察したかったのですが挙げられる馬がいませんでした。

キタサンブラック
指数80オーバーを平均的に出してG1でずっと馬券になっているだけに
抜群の安定感のある年度代表馬です。
ペースは速めのペースのほうが良いようで、スローの瞬発力勝負にならないほうがよさそう。
今回は逃げ馬もいるので番手からの競馬で展開的には悪くないのでは。
今週末の関西地区は雨なので馬場が渋るとつけこみどころになるような気がします。
どうもまた二着、三着になるような気がしなくもないような…

マカヒキ
前走は案外の3着でしたが指数的には79で海外帰りの休み明けならほどよい負け方かも。
3歳春のクラッシックで80以上を出しているわけで力を出し切れば
キタサンブラックを負かせるだけの力はもっているはず。
戦績が少ないので根拠は薄いですがこちらは瞬発力勝負のほうがよさそう。
そういう意味では展開的には決して推せるわけではないと考えます。
こちらも道悪はあまりよくない印象。

サトノクラウン
この二走の充実度合いは驚かされます。
指数的にも前走は80オーバーで充分保証できそう。
こちらは道悪大歓迎のクチで、いっそ不良くらいなら単で勝負も面白いのでは。
ハイペースの底力勝負のほうがいいと思うので
展開的には向くと思っています。

広告