北九州記念2018予想-展開と馬場から

日曜日小倉の短距離ハンデG3北九州記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
こちらもオッズは割れたい放題で軸の選択で困りそうです。

展開から

逃げなければいけない馬はいないように思うのですが、
逃げたほうがよさそうな馬はたくさんいます。
ペースは遅くはならないでしょうが凄いハイペースにはならないでしょう。
どの馬が逃げるかは正直サッパリわからない状況です。

馬場から

土曜日の小倉芝のレースを見ると普通に先行有利という印象。
ただし逃げ馬は一勝のみでほかは馬券圏外でした。
帽子の色がオレンジ、ピンクが目立たず比較的内有利なのでは。
暫定馬場は-0.5秒と計算されて引き続き速い馬場となっています。
小倉は雨が降る心配はなさそうで傾向は変わらないでしょう。

考察

ペースは速めと思いますが、馬場からみて番手先行くらいがイメージに合います。
この趣旨で今のところの本命はセカンドテーブルとしています。
そのほかもしもすごいハイペースになって差しの展開になったとしたときの
穴っぽいところでアレスバローズを挙げておきいます。
小倉は[1,0,1,2]でそれなりの適性、前走重賞を勝った割には
単勝オッズは二桁あり妙味はありそうです。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑥セカンドテーブル 81
⑤アレスバローズ 79
⑪ダイメイプリンセス 79
④ナインテイルズ 78
⑬トウショウピスト 78
⑮ナガラフラワー 78
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 北九州記念みんなの予想へ
北九州記念みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ