北九州記念2017予想-展開と馬場から

今日、小倉での短距離ハンデG3北九州記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
オッズも示す通りかなりの混戦で何回ですね。

展開から

生粋の逃げ馬不在
内に入ったアクティブミノルが行くか。
オウノミチ、ダイアナヘイローあたりの出方にもよるが
まずハイペースにはならないのでは。
フルゲート18頭ですし、内に入った差し馬は出るところがなさそう。

馬場から

土曜日の芝のレースをみると基本先行有利でOKか。
特別で追い込み決着のレースがありましたが少頭数のうえ、
10ハロンで厳しいペースのレースでしたから参考外でいいと思います。
少し気になるのは帽子の色が緑、橙、桃が目立つこと。
もしかすると外のほうがいいのかもしれません。

考察

展開的にも馬場的にも先行有利で差し馬を軸にするのは勧められません。
外寄りの枠の先行馬が一番いいのではないかと考えると
人気どころからはキングハートくらいが一番条件に適うか。
逆にエイシンブルズアイは軽視できないものか。
ただ重賞勝ち馬の割に人気もないですね、

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告