函館2歳ステークス2018予想-展開と馬場から

明日の今年最初の2歳重賞函館2歳ステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
脚質の定まらない若駒なのでどのくらい参考になるかは疑問です。

展開から

このレースの特徴として新馬戦で逃げ切った馬が
逃げられずに負けるというパターンがあります。
今年の出走馬のなかでは例えばホールドユアハンド
前走ダートで逃げましたがペース+1.2秒という遅いもの
8枠15番というゲートで今回は厳しそう。
意外と人気がありそうなのでこれは軽視しても良いのでは。

馬場から

土曜日の函館の芝のレースを見た感じは普通に先行有利という印象。
ただし先週の日曜日は結構差しが届いていたのでペースによっては注意が必要では。
ちなみに土曜は芝のレース7戦中黄色い帽子が5勝と大活躍
これはただ傾向とは言えないような気がします。
明日の函館は日中は雨は降らないようなので
道悪適性は気にしないでよさそうです。

考察

前走逃げた馬自体はたくさんいるのでそう遅いペースにはならないでしょう。
とはいえコース的にも馬場的にもできれば前にいる馬から買いたいというのが定石か。
上位人気三頭はいずれも逃げずに先行して勝ってきた馬なので
ここの差別化はこの視点では厳しいところです。
穴っぽいところえ面白そうなのが1枠2番ガイセン
この枠なら自然に先行できそうですし指数も高いです。
福島からの転戦馬は実績がありませんが相手でおさえておきたい一頭です。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑪ナンヨーイザヨイ 80
⑮ホールドユアハンド 78
⑥アスターペガサス 77
⑦イチゴミルフィーユ 77
②ガイセン 76
⑤カルリーノ 76
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 函館2歳ステークスみんなの予想へ
函館2歳ステークスみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ