京都大賞典2018予想-展開と馬場から

三日間開催月曜日京都の注目のG2京都大賞典の展開と馬場からの考察を投稿します。
人気のうえでは二強ですがそれで決まるような感じでもないですね。

展開から
完全に逃げ馬不在で通過順の数字が一番小さいのは
シュヴァルグランではないかと思うのですがまさか逃げるとも思いません。
レッドジェノヴァですかねぇ?いずれにせよスローペースになるでしょう。
直線の決め手勝負になると予想します。

馬場から
この土日の京都芝のレースを見たのですが、
ちょっと判断が難しいのですが先行有利といっていいか。
妙に逃げ馬が3着が多くペースによっては差し追い込みも届いています。
暫定馬場差は土曜日が+0.1秒/日曜日が+0.2秒で
秋の開幕週にしてはあまり速くなかったようです。
月曜日は晴れ予報でより乾いてもう少し速くなるかも。
帽子の色で気になるのは白が全く二日間馬券に絡んでいないところ。
たまたまかもしれませんけどね。
管理人今日は久々に京都競馬場に行ってきました。
やはり馬場は気持ちよくてよかったですね。

考察
このコースでスローの直線勝負とすればディープ産駒でよいのでは。
今日のグリーンチャンネルの番組ではこのコースは
ステイゴールド、ディープの順で成績がいいとのことでしたが、
展開馬場を合わせればディープ産駒からか。
人気どころから軸にするならサトノダイヤモンドでいいのでは。
シュヴァルグランはどちらかというとペースの速い底力勝負に強い印象で
キレ負け注意報が出るような気がします。
穴っぽいところではレッドジェノヴァ
この二連勝はスローからの決め手勝負で指数も高いです。
逃げるかもしれませんがそれでまた一発の可能性も高まるかも。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
②サトノダイヤモンド 79
④レッドジェノヴァ 79
⑥ケントオー 79
⑪ウインテンダネス 79
③ブレスジャーニー 78
⑧シュヴァルグラン 76
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 京都大賞典みんなの予想へ
京都大賞典みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ