京都大賞典2016-展開と馬場から

月曜日、京都のG2京都大賞典の展開と馬場からの考察を投稿します。
開幕週の馬場は雨の影響で複雑怪奇か。

馬場から

日曜日の京都の芝のレースを見る限りではどちらかというと先行有利くらいか。
開幕週だから特別先行有利というほどではないようです。
明日の京都は晴れ予報で、今日のうちに稍重まで回復したので良でできそうです。
グリーンチャンネルで外が伸びないような発言が聞かれましたが、
明日のレースをよくみて考えたいです。

展開から

ヤマカツライデンが逃げそう。
基本それなりのペースで逃げる馬で酷いスローにはならないのでは。
キタサンブラックは最近ずっと逃げていましたが今回は番手で先行か。
単純な瞬発力勝負にはならずきっちりこの距離で実績のある馬がよさそう。

考察

連軸という意味ではキタサンブラックで間違いないでしょうがお値段的に相当絞る必要がありそう。
力上位のラブリーデイ、サウンズオブアースもともに崩れることは考えにくく
先行馬から穴っぽいところを選んで三連系の馬券を買わないと儲かりそうにはないですね。

広告