京成杯オータムハンデ2017予想:穴馬候補

秋の中山開催開幕週のハンデG3京成杯オータムハンデの出走馬が確定しました。
穴馬候補の考察を投稿します。開幕週ですがペースは速そうで差し馬を中心に3頭挙げます。

ダイワリベラル:加重平均指数78
逃げたりすることもある馬なので差しに回るかは不明ですが、
ペースが速くなれば中段以降に位置すると予想されます。
評価できるのは前々走のダービー卿CTの指数80
5着ですが着差は少なく同距離同コースでの高指数だけに一発あるかも。
オープン勝ちがあるだけなのにハンデは意外と重いという印象。
それだけハンデキャッパーにも見込まれていると言ったら言い過ぎかな?
netkeibaの予想オッズでは単勝50倍以上で
これがきてとれたらワイドでも高配当が期待できます。

マイネルアウラート:加重平均指数81
加重平均指数ではトップタイの81
指数を押し上げているのは4走前の同距離同コースのニューイヤーS
前走は休み明けでサッパリでしたが叩き二戦目で得意の中山ということで期待しています。
ただし先行馬ですしハンデは57でまるでお得感なし。
ステゴ産駒だけに道悪に期待したいところですがそういう天気予報は出ていません。
単勝予想オッズは30倍弱で妙味はもうひとつですが、
指数的には単で狙うのもアリかもしれません。

トーセンデューク:加重平均指数77
こちらの単勝予想オッズは万馬券。これが来たらえらいこっちゃです。
夏に入っての二戦はパッとしませんが、春の指数は高くG2でも僅差でした。
ハンデは55kgでお手頃。追い込み脚質でハイペースで期待です。
近走は短めの距離を使われていますが9ハロンでの勝鞍があるわけで
マイルはちょうどいいくらいなはずです。
ただしディープ産駒で中山がいいともあまり思えません。

広告