ヴィクトリアマイル2018予想-大穴候補の考察

今日の古馬牝馬G1ヴィクトリアマイルの大穴候補の考察を投稿します。
穴馬ではなく大穴候補です。来るのを妄想するだけでも楽しめるか?


このレース、加重平均指数の標準偏差が1.8しかありません。
数学的な話で恐縮ですが要するに上位と下位の差が少ないということです。
大穴候補とのことで単勝万馬券に近いうまから二頭だけ挙げます。

エテルナミノル
加重平均指数は79でこれは4頭いるトップタイ
三走前の愛知杯の指数82が押し上げているのですが、
近走の指数も極端に悪いわけでもなくハマれば馬券圏内といえそう。
ゲートの出が悪くなっているようでどうしても位置取りが悪くなるのですが、
前走のようなスローになったらお手上げです。
今回はペースも速くなり、差しの決まる今の府中の馬場なら
スムーズにいけば何かあるかもしれません。

メイズオブオナー
こちらも加重平均指数は78で上位に位置します。
どちらかというと安定的に高い指数が出ているタイプで
勝つまでのイメージはとてもわかないのですが、
こっそり3着くらいに来ないものか。
府中は初めてですが、脚質的に合いそう。
こちらもハイペースになった時のパフォーマンスは未知数ですが、
10ハロンくらいの距離で使ってきた馬なので却っていいのでは。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
⑥レッドアヴァンセ 79
⑪アドマイヤリード 79
⑫エテルナミノル 79
⑯リスグラシュー 79
②ミスパンテール 78
④ジュールポレール 78
⑱メイズオブオナー 78
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ ヴィクトリアマイルみんなの予想へ
ヴィクトリアマイルみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ