ヴィクトリアマイル2016予想-指数から探す穴馬

明日の古馬牝馬マイルG1ヴィクトリアマイルの穴馬の考察を投稿します。
三頭挙げますが今回はこの馬たちをおさえるのではなく軸にしたいと思っています。

シャルール
週初めから注目しているこの馬。
前走は福島のスローでどうみても展開不利のなか二着を確保しています。
指数的な根拠は前々走準オープン勝の79という数字。
人気馬も指数は80前後ですからちょっと足せば充分勝負になりという勘定になります。
ここで勝っていたらもっと人気が出ていたでしょうから
かえって良かったという話になればしめたものです。
現状の悩んでいるのはこの馬だけから買うか、下記馬たちのどれかと二頭軸にするかです。

ウリウリ
前走もG1で4番人気だったのに期待を裏切ったからか随分人気を下げています。
近走は短いところを使っていますがマイル以上で4勝しているわけで
脚質的にも府中マイルはあっているのでは?
調子のいい時は指数80以上を連発していましたから
それだけ出せれば充分馬券圏内です。

シュンドルボン
前走のG3中山牝馬Sを勝った指数は71と大したことはないのですが、
条件戦を連勝した4走前、5走前の指数が77、76と高いことに注目。
スローペースを先行しての上り勝負に強い印象があり今回ハマるかもしれません。
前走重賞勝ちなのに人気の盲点となっているように思います。
去年の二着馬もそうでしたね。

広告



☆現時点での印