ローズステークス2015予想-展開と馬場から

明日の阪神メインG2ローズステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
一番悩ましいのはレッツゴードンキの扱いです。

馬場から

先週からいろいろなところでいわれている通り
この時期の阪神開催前半というのに差しが決まっています。
土曜日のレースを見ていても逃げ馬は残っていないですし、
最後方からの追い込みも決まっています(人気馬でしたが…)。
外回りの1800mということですし逃げ馬は狙えません。

展開から

逃げ馬らしい逃げ馬はいません。
プレミオテーラーかレッツゴードンキくらいでしょうが、
ペースが速くなるようなことはないでしょう。
桜花賞のように酷いスローにもならないとは思いますが、
展開だけ考えれば先行馬有利ということになります。

考察

距離短縮でよさそうなレッツゴードンキですが、
展開的には恵まれていても馬場的には不利という困った状況。
今回はメンバーもそろっていて軽視する方向で考えています。

17頭立てですからあまり後ろのほうにいるのも減点で、
イメージ的には中段前目につける外枠の馬くらいがピッタリか。
とするとトーセンビクトリーということになるでしょうか。