ユニコーンステークス2015予想:有力馬比較

東京のダート重賞ユニコーンステークスの有力馬の考察を投稿します。
圧倒的人気の馬もいますがどうなりますか。

本当は穴馬候補について投稿しようと思ったのですが
上位人気馬との指数の差が大きく有力馬比較にしました。

青竜ステークス組(ノンコノユメ、アルタイル、アキトクレッセント)
勝馬の指数は81とこの時期の三歳馬では破格のものです。
ペース的には上位馬平均で+0.7秒のかなり遅いペースなので、
先行した二着、三着馬より勝馬のノンコノユメを最上位にとりたいです。
上り34.7秒ってすごいですよね。

今回の出走メンバーを見ると先行馬は多いですが逃げ馬は他にいないので、
同距離同コースのこのレースと同様の展開が予想されます。

海外遠征帰り組(ゴールデンバローズ、タップザット)
ゴールデンバローズはヒヤシンスステークス勝の指数が77と
こちらもこの時期としてはかなり優秀なものです。
しかも出遅れてちぎって出したものなので実力はさらに高いか。
1倍台の人気が予想されますがその資格は充分です。

一方タップザットは指数の算出できるレースで70超えもなく
とても買えない馬ということになります。
UAEダービーではゴールデンバローズと0.4秒差と頑張っていますし
交流G1二着馬ですからそれだけで切るのも怖い気もします。

両馬とも遠征帰りで実力を出し切れる状態なのかは謎です。
調教は問題ないようですが結果走らなくても
疲れの一言で済まされたらやりきれないところです。

先日投稿の有力馬の指数はこちらから

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
KLAN
最新の印はこちらから
にほんブログ村 トラコミュ ユニコーンステークス2015へ
ユニコーンステークス2015