マイルチャンピオンシップ2018予想:展開と馬場から

明日の京都G1マイルチャンピオンシップの展開と馬場からの考察を投稿します。最近展開を読み違えて外しているような気がしますが、性懲りもなく今週も投稿します。

展開から

逃げるのはレーヌミノルかあるいは前走毎日王冠を鮮やかに逃げ切ったアエロリットか?いずれも速いペースで逃げていたのですが、今回どうなるか?生粋の逃げ馬というわけでもなく競ることもしないと思うので平均やや速めくらいのペースを予想します。

馬場から

土曜日の京都芝のレースを見るとやや差し有利くらいにみえました。先週は差し有利とみていたのでやや先行勢も頑張っていたのでは。
暫定馬場差は+0.1秒で先週とほぼ一緒です。週の初めは土曜日に雨が降ると言われていたのですが結局降らず当日も晴れ予報で良でできそうです。
目立った帽子の色は、黒、青、ピンクでこれでは傾向とは言えないですね。

考察

やや差し有利の馬場でやや速めのペースということですが、差し馬からといえるほどではなくあまり気にしすぎないほうがいいか。ただ、そもそもとして差し有利のレースではあることは留意しておくべき。
有力馬の中ではアエロリットがどうか?前走が鮮やかすぎるので人気過剰の感があることとサウスポー疑惑から疑問符が付きます。とはいえ鞍上と実績と指数とを勘案するととても切るほどの勇気は出ません。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
⑧モズアスコット 81
⑮アエロリット 81
③アルアイン 80
⑥ジュールポレール 80
⑦ロジクライ 80
⑬レッドアヴァンセ 79
⑭エアスピネル 79
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ マイルチャンピオンシップみんなの予想へ
マイルチャンピオンシップみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ