マイルチャンピオンシップ2018予想:有力馬の考察

日曜日京都のG1マイルチャンピオンシップの出走馬が確定しています。有力馬の考察を投稿します。予想オッズの人気順に五頭考察します。

モズアスコット
春のマイル王ですが秋復帰初戦のスワンSは圧倒的な人気でまさかの二着。指数も74と低くどうしたものか。休み明けをたたいて上げてくるでしょうし京都は[1,3,0,0]とパーフェクト連対でし、春は指数80以上連発でしたから軽く見るわけにはいきません。そもそもが2着の多い馬なので一着付けで買うのは避けたほうがいいか。

アエロリット
前走の毎日王冠は速いペース(3ハロン換算-0.9秒)での圧巻の逃げ切り。指数も82と高く文句のつけようがありません。これだけ指数が高いと反動が心配なことと、京都の馬場が差し有利になっているところが不安点か。京都の実績はなく秋華賞の着外だけですが、これは重馬場の10ハロンでしたから参考外でいいか。基本こちらも重要な軸候補ではあります。

ペルシアンナイト
昨年は3歳でこのレースを勝った馬ですが、今年に入っては大阪杯G1で二着に好走した以外はパッとしない実績。前走のG3富士SでもG1馬なのに4番人気で軽く見られていましたが、結果は5着。この様子では今回は軸にするのは厳しいか。少し渋った馬場が得意と思うので土曜日の雨予報は後押し材料か。ただし、最新の予報ではあまり降らないようです。

アルアイン
管理人の軸候補筆頭はこちら。前走の天皇賞は前半-1.1秒という超ハイペースを二番手で進んで0.4秒差の4着。秋の二走はレイデオロには敵いませんが健闘しています。マイルCSは基本天皇賞からの距離短縮組の強いレースなので中距離路線で指数80前後が出ている馬はここでは最有力のはず。ただ、須田鷹雄さんのコラムをみるとその傾向も今は昔という記述がありました。これは困った。

ステルヴィオ
前走の休み明け毎日王冠はアエロリットをとらえきれずの二着。展開の利はこちらにあったはずなので逆転は難しいと思うのですが、休み明け一叩きと三歳馬の上昇度でどうかというところ。春の指数は80にはとどかず、ちょっと指数不足の感あり。軸には厳しく相手としておさえる程度か。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
・アエロリット 81
・モズアスコット 81
・アルアイン 80
・ジュールポレール 80
・ロジクライ 80
・エアスピネル 79
・レッドアヴァンセ 79
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ マイルチャンピオンシップみんなの予想へ
マイルチャンピオンシップみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ