マイルチャンピオンシップ2017予想-展開と馬場から

明日の秋の京都マイルG1マイルチャンピオンシップの展開と馬場からの考察を投稿します。
現状のオッズでは三つ巴の様相でやはり難解な一戦です。

展開から

逃げるのはマルターズアポジー
ダノンメジャー、ウインガニオンといった真後ろにいる馬もいますし
単騎でも比較的速めのペースで逃げる馬でスローになるとは考えづらいです。
展開的には差し馬有利でいいか。

馬場から

今日の朝方からの雨で土曜日の京都芝の馬場は重
明日の京都市伏見区の予想は一応晴れ予報も気温は低く回復は遅そう。
良まではもどらず稍重くらいと予想します。
土曜日のレースをみると傾向はつかみづらく、
追い込み馬が馬券に絡むことが多い一方で、
最終レースは5番人気の馬が逃げ切ったりしてます。
ただしこの馬も重得意のダイワメジャー産駒とすればやはり差し有利でいいか。
ほか、比較的若い馬版の馬が多いように見えるので気持ち内枠に重きをおきたいところ。

考察

馬場も展開も差し有利と考察されます。
有力馬は中段くらいに位置すると思うので特にいうことはないですが、
ペースが速いとすれば短距離専門の距離不安なる馬には厳しいか。
とするとレッドファルクスがどうかという話にはなります。
しかしこの馬は決して6ハロン専門というわけでもなく減点材料にはならないと考えています。

指数付出馬表はこちらです

広告