マイラーズカップ2017予想-展開と馬場から

今日の京都でのマイルG2マイラーズカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
頭数が多くない割に人気が分散していて買い方の難しいレースですね。

展開から

逃げ馬不在でスローは免れないか。
それにしても東京新聞杯は前半+2.3sec(3ハロン換算管理人調べ)という
重賞ではありえないスローペースなのである意味参考にしないほうがいいかも。
ブラックスピネルは陣営が逃げさせない意向であるという話がありどうなるものか?
(煙幕だったりして…)

馬場から

土曜日京都の芝のレースを観察するに、意外と差し有利という印象。
逃げ馬は人気薄で3着まで絡むことがあるので複穴くらいまでか。
ダートが稍重スタートであったように良でも水分を含んだ緩めの馬場だったのかもしれません。
今日は一日晴れなのでより速めの馬場に推移する可能性があるので直前のレースまで見極めが必要か。

考察

普通に考えればスローのよーいドン競馬か。
この頭数でこの場合は強ち先行馬有利とも言えなかったりします。
一番人気のエアスピネルは前々走速目のペースで勝利、
前走は超スローでガッカリだったので今回疑問視されるのも仕方ないのか。
ただし騎手が賢い人ですから然るべく手は打ってくると思います。
面白いと思うのはプロディガルサン
この馬はペースの遅いときのほうが明らかに指数が高いです。

先日投稿の簡易版指数付出馬表はこちら

ペース等はPDF版指数付出馬表をご確認ください

広告