ホープフルステークス2017予想-展開と馬場から

明日の今年からG1に昇格したホープフルステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
どうも木曜日の中央競馬というのもペースがつかみづらくて困ります。

展開から

戦績が少ない2歳重賞なので、
もちろん逃げそうな馬は沢山います。
スローにはならないと思いますが
ただし競ってハイペースになるとも思えないところ。
正直どの馬が逃げるかはわかりません。

馬場から

先日、土日の中山芝のレースをみると、
土曜日は追い込み馬が馬券になりつつも勝馬は先行勢、
日曜日は人気薄の逃げ馬が連に絡んだりですが、
全体を勘案するに少し差し馬場になりつつあるとみます。
未だAコースが使用されるので大きくは変わらないか。
月曜日未明に雨が降ったようですが、今時点ですでに良で
特に雨予報も出ていないので良馬場でできそうです。
枠の内外には特に偏りを認めません。

考察

馬場はともかく17頭の多頭数で、
ペースも平均くらいなので基本先行馬から軸は選びたいところ。
とはいえ指数が高くても逃げてしか勝っていない馬は注意したほうがいいです。

たとえば新馬勝ちのトライン
指数78は評価できるのですがペース+1.0という遅いペースで逃げたもので、
番手や差しに回って同じ指数が出せるかは疑問。しかも内枠でもまれそう。
同じことはジュンヴァルロ、シャフトオブライトといった馬にも言えますが、
こちらは二戦を消化しているのでややつぶしは効くのかも。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ