フラワーカップ2016予想-穴馬候補

明日の3歳牝馬限定重賞フラワーカップの穴馬候補の考察を投稿します。
指数レベルは低く少なくとも中穴くらいは見込めそうではないかと考え2頭ほど挙げます。

ヴィブロス
前走のチューリップ賞は強い馬を相手に二桁着順も0.9秒差で大きくは負けていません。
指数は73と今回のメンバーでは高いほうに属しますのでチャンスはあるか。
逃げなくても番手で勝った実績もありますし叩き二戦目で上昇も期待できます。

ウインクルサルーテ
こちらも前々走の京都2歳Sでの指数がそこそこということで推します。
7着でしたが勝馬とのタイム差は0.4秒しかありません。
ただしこの時の勝馬が今日ふがいないレースをしてしまいましたね…
脚質が不安定な馬ですが今の中山の馬場状態を加味すると中団後ろのほうがよさそう。
展開の助けが必要ということになりますがメンバー的にペースは速くなってもおかしくはありません。