フェブラリーステークス2017予想:展開と馬場から

明日のダートG1フェブラリーステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
G1だけあってペースは厳しいはずとも思うのですが…

展開から

逃げるのはケイティブレイブか。
近走は交流戦ばかりなのでペースは定量的にわからないのですがそこそこ速く逃げると思います。
コパノリッキーの出方は気になりますが、近走は逃げなくても力を出せるようなので番手を予想。
このレースにしては先行馬は手薄という意見も耳にしますがスローにはならないでしょう。

馬場から

土曜日の府中ダートのレースを見た感じでは好位から中団くらいがいいようで
極端な脚質でなければ特に問題なしというようにみえます。
逃げ馬は残っていないので過度な期待は禁物です。
府中ダート1600mの最内はやはり不利だと考えます。最内にいる人気馬は考え物です。

考察

ペース速めで中団有利ということでイメージに一番合致するのは
ベストウォーリア、ノンコノユメ、モーニンくらいではないか。
今のところの一番人気カフジテイクは前走の鮮やかな追い込みが印象強いですが、
遅めのペースからの追い込みで位置取りも後ろ過ぎるのであまり推せないと考えます。
先行勢からでは速いペースでもやたらとがんばるアスカノロマンに妙味を感じます。

広告